接骨院があるべき姿

学校で走ってて友達と正面衝突からの転倒してむち打ちになっちゃった小学校低学年の男の子が来院。

昨日整形外科にかかってレントゲン撮って異常なし。湿布出しときますね~で終わり。

どこがどー悪いのかの説明なし。

リハビリ施設持ってるのに何もなし。

まー骨は折れてませんし、血も出てません。整形外科としてはやる事がないんですね。

 

でも彼は学校に行けないくらいの痛みを訴えていますし、親御さんはどんな状況なのかを知りたがっています。

患者さんを多く抱えている整形外科では全ての患者さんの希望を叶えられないのは、場所は違えど私も整形外科で働いていたのでよくわかります。

だから私は完全予約制の接骨院にしました。初診の患者様には問診と治療に1時間かけます。

不安な事があれば全て聞き、痛みが残ればあらゆる治療法をもちいて取り除きます。

これが本来の接骨院のあるべき姿だと思うからです。

気軽に行ける整形外科的な感じ。

ま、1日にそんなに多くの患者様を診る事ができないので完全に赤字経営ですが(笑)

 

でも、生活が出来る間はこのスタンスで頑張って行こうと思います。

もしスタンスが変わったら、生活厳しくなったんだな!って思って許して下さいね( ´∀` )b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


16 + three =