ボルダリングで薬指をパキった時のテーピング方法。その2

前回あげたボルダリングで薬指をパキった時のテーピング方法の続編。

前回のテーピングを2ヵ月続けた後、このテーピングを引き続き1か月。そうすれば晴れてテーピング卒業です!

もちろん治療を並行して行うのが前提です!焦らず、後遺症を残さず、再発させず、弱くならずにパキりを治しましょう!

 

刈谷市の痛みを取る専門院“ひより接骨院”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


20 + nineteen =