クライマー必見!パキったって結局なに?その2





ボルダリング中に「パキっ」とか「ブチっ」って音を感じた時は要注意です。

高い確率で腱や筋肉などの軟部組織が損傷しています。

すぐにクライミングを中止し、専門の接骨院や整形外科を受診して下さい。

痛みに耐えながらクライミングを続けると取り返しのつかない状態まで悪化してしまう事もあります。

治療開始時期が遅くなると元に戻らない事もあります。

少しでも違和感を感じたらすぐに治療。これがクライミングを長く続ける為の唯一の方法だと思います。

 

愛知県刈谷市の痛みを取る専門“ひより接骨院”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


sixteen + 11 =