交通事故治療が終わってからの慰謝料のお話

通院慰謝料交通事故治療での通院日数や通院期間によって支払われる通院慰謝料、そしてもし後遺症が残ってしまった場合の慰謝料などは弁護士さんのサポートを受けるか受けないかでかなりの差が出ます。

通常弁護士さんが介入しない場合は保険会社の言い値が慰謝料として支払われますが、弁護士さんに入ってもらうと弁護士基準の慰謝料となり本来事故被害者が受け取るべき金額になります。

事故で痛い思いをして、さらに正当な慰謝料を受け取る事ができずに示談で終了なのはどうなのかと思います…

なので当院では弁護士法人心さんに協力していただき、最後の治療期間終了後も安心できるように交通事故治療を進めております。

 

交通事故治療は愛知県刈谷市の“ひより接骨院”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


five + 7 =